INTERVIEWインタビュー

製造部

大島 佑介

初めにお名前を教えてください。

大島佑介です。

佑介さんというお名前はどなたが付けられたお名前なんですか?

この名前は神社でつけてもらったときいています。
人の右に立つようにという意味で、なので感じに「右」の字がはいっています。
人の役に立つようにということのようです。

大島さんは大学新卒入社ということですね

はい、昨年の4月からになります

大学は何を選考されていたのですか?

理工学部でしたので、在学中から旋盤なども扱った事がありました。

今実際に御担当されているのはどのようなお仕事でしょうか?

製造部でCNC旋盤を使って、もらった図面からプログラムを起こしたり、製品をつくるための道具を揃えたりしています。

機械はさまざまな種類があるのでしょうか?

はい、私が使っているのはスターSB20タイプBという機械です

この機械の特徴というのは?

そうですね、機械名についてる数字が扱える材料の大きさを示しているんですが、16だったら、π16、20だったら20π、直径20ミリまで扱えるとうことになります

扱える素材の口径の違いなのですね

はい、エムテックで扱っている製品では、大きいの部類で一番多く制作している大きさです。

仕事を進める上で大切にしていることは何ですか?

加工前の事前準備です。
プログラムや機会の動かし方はみんなほぼ同じですが、その前に、使う加工するための道具や切削油の状態を良く確認しないと、製品の仕上がりに差が出てしまうことがあります。

そうなんですか?

はい、実際に部材を加工する刃物選びがとても重要です。

刃物にはいくつか種類かあるのですか?

はい、私も入社前まではそんなに種類があるとはイメージしていませんでしたが、一つの形の刃物でも20種類くらいあります。
覚えられないくらいです。
形状やブレーカー(歯のくぼみ)の違いです。
部材を掘削すると切りくずがでますが、切りくずが部材に付着すると取るのが大変なんです。
ブレーカーで切りくずの出方を調整したり、切りくずの形を変えて、部材に付着しにくくしたり、調整することができます。

そうなのですね!
すごく奥深くて繊細な調整が必要なのですね!

はい、そうですね。

先輩から教えてもらったり?

そうです。先輩に教えてもらいながら、今1年くらい経験しましたがまだまだ難しいです。
NC旋盤が使いこなせるようになるには、一般的には10年くらいかかるといわれています。

意外なところにご苦労があるのですね。

そうですね、部材(金属)の種類によって性質の違いで難易度が変ります。
切りくずが部材に絡んで傷を付けやすい部材があったり、やって見ないとわからない大変さはあります。

仕事についてみてできるようになった事や変化はありますか?

そうですね、旋盤や測定器具自体は学生の頃から使っていましたが、仕事ではやはり、製品(売り物)を作ると言う意味で正確性を重視するようになりました。
公差(お客様が許容してくれる製品のブレ)に対してシビアに見るようになりました。

これまでで大きな失敗などはありましたか?

そうですね、一番大きな失敗は旋盤の機械を壊してしまったことです。

そんなことが?

はい、納期が迫っていて急いでいたのですが、機械をセッティングするときに旋盤が回るのをとめるストッパーを付けたまま機械を回してしまって、すぐに対処すれば大事に至らなかったはずなのに、パニックになってしまって先輩に止めてもらうまでなにもできず立ち尽くしてしまって…

それはショックだったでしょうね

はい、仕事をいろいろやらせてもらえるようになって嬉しくて意気込んでいたときであったので…
納期の厳しいときに、機械の故障で数週間機械が使えなくなってしまって。

そのときは、先輩形や社長は?

はい、すごくフォローしてくれて、空いている機械で回してもらったりしました。

そうだったのですね
すごくショックだったと思いますが、落ち込んでしまったり?

はい、その日は午後なにをしたか余り覚えていません。
自分にはこの仕事が向いていないのかな…と考えたりもしました。

そんなにですか、それでも気持ちを持ち直せたのはなぜですか?

悔しかったのだと思います。
すごく初歩的なことで間違う自分も嫌だし、何で間違えたかなと一日考えて、失敗して嫌になったから辞めますというのは全然違うと思いました。
失敗しちゃったらそれを取り返すように頑張るしかないと思いました。

ライフワークバランスは?

はい、休みもしっかり取れていますし、長期休暇に車で遠出したりできるので、バランスよく働けていると思います。

エムテックはどんな会社ですか?

自由な会社ですね。今日のインタビューとかもですが(笑
小規模な会社なこともあって規律でがちがちではないし、仕事の面でプログラムなども自分で工夫できる環境があると感じます。

エムテックに入社して良かった事はどんなことですか?

やはり自由な社風であることと、素晴しい、いい先輩がいる事です。
知識量も段違いだし、迷ったときにいろいろ教えてくれたりフォローしてくれたり、自分の成長につながると思います。

すごくいい先輩方がいらっしゃるんですね

はい、旋盤やる人って、一見とっつきにくそうだったりしますが、実際はすごくいい人たちで、困ったときはサポートしてくれたりします。

大島さんの目標は?

はい、機械が多くて回しきれていない機械もあるので、自分の作業のスピードアップが今の目標です。

現在就職活動中の方へ一言ありますか?

そうですね、出会いということもあると思います。 実は僕も他社の内定をいただいていたのですが、エムテックの面接ですごく自分を必要としてくれている感じがしたので決めました。
この会社じゃないとダメって思い込まず、柔軟に考えるのがいいと思います。